himel Karada Labo Dr.Eye Dr.Suiso fresh juice 店舗情報
Dr.Suiso
カラダの悩みの90%は、水素で解決。

近年、ガンをはじめとするあらゆる病気や老化は活性酸素によるということが、医学界の定説になってきています。
酸素は私たちに必要である反面、体内に溜まって酸化力の強い物質「活性酸素」に変貌し、身体組織に重大な損傷を与えます。
皮をむいてしばらく放置したリンゴが茶色く変色するのも酸素によって酸化した(錆びた)ためで、これは私たちの身体でも同様に起こります。

活性酸素が引き起こす病気や症状
糖尿病・肺癌・肝臓癌・腎臓癌・子宮癌・乳癌・前立腺癌・前立腺肥大・脳腫瘍・脳梗塞・頭痛・肩こり・リウマチ・筋肉疲労・食欲不振・二日酔い・夏バテ etc.

活性酸素をどう取り除くか。

活性酸素対策として、従来は抗酸化物質の投与が中心でしたが、一定の効果は得られたものの、根本的な解決には至りませんでした。
そこで、酸素と非常に相性のいい水素を取り込み、体内で活性酸素と融合させ、水として排出する「水素吸入療法」が生み出されました。
今日では様々な試験により、人間に適した水素の割合も算出され、安全に「活性酸素」を除去できるようになりました。(※)
※…himel Karada Laboで扱う水素吸入装置の水素発生量は、純粋水素1.2%で、大気中の水素の約24,000倍(大気中の水素は0.00005%)です。また、この装置は燃えない水素ガスを発生させるため、身体にやさしく安全です。

開発者
高藤恭胤 博士
昭和31年、広島生まれ。健康科学博士。広島国際学院大学理工学部電気科卒業。国立金沢大学講師、米国財団法人野口医学研究所参与。水素の健康効果に着目した水素吸入装置や空気から水素水を製造する装置、さらにはクリーンエネルギーとしての水素活用技術の開発は21世紀最大の課題に応えるものとして注目されている。様々な発明実績に対し、2014年、東久邇宮記念賞を受賞。

料金  ※単位はJPY(tax in)
60分 5,000


お客様の声
  • アトピーがひどく薬以外で何かできないかと探していたところ水素がいいと進められて吸入してみました。 初めて吸入した時は体内が少し温かくなって身体がらくになったぐらいでした。 3回目に吸った後に薄くでてきた赤い湿疹が消えて、10回ぐらいすると湿疹が薄くなりました。(40代女性)

  • 疲れが溜まった時に水素を吸いに来ます。 疲れが貯まると肌も荒れてきて、化粧ののりも悪くなっていくのがわかりました。 水素を吸うようになってからは肌荒れも良くなって化粧ののりも良くなりました。(30代女性)

  • 最近疲れが取れなくて何かないかと探していたところ知人から紹介されました。 初めてのときは少し楽になったかなぐらいでしたが、通っていくうちに疲れが取れていくのがわかるようになりました。 今では予防も含めて毎週吸うようにしています。(50代女性)

  • ニキビ跡が気なりいろいろ治療したが良くならずに困っていました。 水素は肌荒れにも良いときたので吸いに来ました。 初めて吸ったときは身体が温かくなったような気がしました。 2回目以降は吸うたびに肌の変化がわかるようになり、今ではニキビの跡も気にならなくなりました。(20代女性)

  • 気管支が弱くよく咳き込んだり息苦しかったりしましたが、水素を吸ってみたら途中から呼吸が楽になりました。 以前は埃っぽいところに行くとすぐに咳込んだりしてしまいましたが今は埃っぽいなぐらいですんでいます。 毎週吸うことによってこんなに変化があるとは思いませんでした。(30代女性)

  • 立ち仕事で足のむくみがひどく休日はマッサージにかよっていました。 そのときは楽になりますが翌日にはまた元に戻ってしまいなにかないかと探していました。 知人から水素を勧められてきてみました。 初めて吸ったときはさほどわかりませんでしたが、3回目ぐらいからむくみが取れて行くのがわかるようになり、しかも次の日もむくまなくなっていまいした。 今は定期的に通っています。(30代女性)

  • 酸素カプセルは前に行ったことがあるけれど特に何も変わらなかった。 水素が体にいいと聞いたので試しに吸いました。 初めて吸いましたが、吸っている途中から身体が温かくなってくるのがわかりました。 特に足元が冷たくていつも温めるようにしていたのに、吸い終わってみると足元が温かくなっていました。 身体全体もスッキリしています。(40代女性)

ご予約はお電話で
03-6435-4878


himel Karada Labo